このたび、神奈川県では、認知症のご本人やその家族が希望をもって暮らし続けられる「認
知症とともに生きる社会」を目指し、当事者である「かながわオレンジ大使」からの
メッセージを発信する動画を制作しました。
認知症の方ご本人が思いを直接伝え、その人らしい活動を発信する「かながわオレ
ンジ大使」(以下、大使)が、いきいきと、「楽しむ」「活躍する」「伝える」活動をし
ている様子をご覧いただけます。
インタビューでは、「認知症は自分にとって特別なことではない」「認知症は不便だ
けれど、不幸ではない」「できないことを嘆くよりも、できること」「子供達と一緒に
ヨガをすることが面白い」といった思いを大使が直接語ります。

動画は、次の神奈川県ホームページをご覧ください。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/cnt/f6401/orange_taishi.html

法定研修会情報
神奈川県介護支援専門員
神奈川県ウェブサイトへ
厚生労働省ウェブサイトへ