主催研修会報告

♦ ケアマネジメント向上研修 ♦
= 疾患別ケアマネジメントの視点研修 =
研修名 「認知症」がある方のケアマネジメント
講師 齊木 大 先生(日本総合研究所 創発戦略センターシニアスペシャリスト)
日時 令和2年12月10日(木)18:30~20:30
会場 zoomによるWeb研修
参加者 22名
研修内容 ケアマネジメント標準化手法について、基本ケア・疾患別ケアの理解を深める研修。
本年度は、認知症のある方のケアについて、アセスメントの視点を学んだ。
zoomによるweb研修を行った。途中、グループワークセッションの時間を2回も設け、
グループ内で話し合われた内容について、講師の先生にアドバイスを頂いた。
 
感想・気付きなど(アンケートより) Web研修会への参加は、「とても良かった」「また、Web研修に参加したい」など、高評価を頂いた。ケアマネジメント標準化手法の内容については、今後の業務に活かせるとの意見が多かった。
=ケアマネジャーのための新型コロナウィルス講座=
研修名 ケアマネジャーのための新型コロナウィルス(covid-19)講座
 
講師 国際医療福祉大学 小田原保健医療学部 看護学科
教授 谷山 牧 先生
日時 令和2年8月29日(土)14:00~16:00
会場 zoomによるWeb研修会
参加人数 63名
研修内容 新型コロナウィルス感染拡大予防のために、正しい知識と対応方法を理解し、適切なケアマネジメントの実践に繋げる。
実際のダイヤモンドプリンセスでの体験や、ウィルスの特徴、感染予防のポイントをわかりやすく説明頂いた。

 
感想・気づきなど(アンケートより) ウィルスと細菌の違いなど、コロナの基本的なことから、現場のケアマネが受けた影響や、
現在の疑問点への専門的な意見を聞く機会になり、参考になった。
コロナウィルスがどういうもので、どのように増えるのかを改めて確認でき、対応方法も見直すきっかけになった。
オンライン研修もzoomも初めてで不安だったが、グループワークも順調で、想像以上に有意義な時間を持つことが出来た。
 
法定研修会情報
神奈川県介護支援専門員
神奈川県ウェブサイトへ
厚生労働省ウェブサイトへ