令和3年度 介護支援専門員多職種連携研修(医療知識 横浜会場)募集要項
 
1 目的
 高齢化の進行に伴い、介護サービスの利用者ニーズの更なる多様化・複雑化が予想される中、地域包括ケアシステムの中核を担う介護支援専門員を対象に、医療をはじめとする多職種との連携及び地域課題に関する研修を実施し、介護支援専門員の総合的な対応力強化と資質向上を図る。
 
2 実施主体 神奈川県
 
3 運営主体
  一般社団法人 神奈川県介護支援専門員協会(神奈川県より研修運営を受託)
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階  ℡:045-671-0284
 
4 日 時 令和3年12月22日(水)18時30分~20時30分(受付 :18時から)
         
5 場 所 関内ホール 大ホール(横浜市中区住吉町4丁目42-1)
        
6 対象者 神奈川県内の事業所において現に介護支援専門員として従事している者。
 
7 受講料 無料
 
8 定 員 500名 (先着順)
 
9 受講証明書 
   修了者に受講証明書を交付します。

  • 効果測定のため研修申込時、研修当日、研修後とアンケートを実施します。アンケートをご提出頂いた方に後日、受講証明書をご自宅まで郵送いたします。
  • 本研修は神奈川県主任介護支援専門員更新研修の受講要件である「介護支援専門員を対象とした介護支援専門員に係る専門的知識又は技術に関する法定外の研修」に該当します。

10 研修内容 
内容 講師
「看取り」に関する講義
・ACPについて
・多職種との役割分担(介護支援専門員の役割)
・看取り期の症状変化
西神奈川ヘルスケアクリニック
院長 赤羽 重樹 氏
 

11 受講申込み・手続き 
受講を希望される方は、「参加申込フォーム」からお申込み下さい。
受講決定通知は研修3日前を目途にメールにて送付します。送信いたします受講決定通知を印刷して当日ご持参いただき、受付にご提出下さい。
参加申込フォーム(横浜会場 医療知識) - Google フォーム

〇自己評価シートの入力について【必須】

お申し込みが完了しましたら、下記URLにアクセスしていただき自己評価シートの入力をお願いします。
多職種連携研修(医療知識)自己評価シート【受講前】 - Google フォーム

・申込時 自己評価シート各項目に入力をしてください。
 ※申込時、1人につき1回入力していただきます。12月22日の横浜会場の研修を受講されても、入力していただくのは1回です。

・自己評価の尺度を参考にⅠ~Ⅳ段階について、現況の到達点を項目に沿って記入することで、実践内容の振り返りと自己評価の機会とします。
・実際に該当項目に直面していなかったり、業務についていない等の場合は(Ⅰ)を選択して下さい。
・判断に迷う時は、どちらかといえばできている、できていない、で判断してください。大切なのはその次の研修の機会に、ステップアップできているかいないかが評価・確認することです。

〇自己評価シート、アンケートの実施について
効果測定のため、自己評価シート(1回目)の他、研修当日アンケート、研修後自己評価シート(2回目)を実施いたします。自己評価シート、アンケートをご提出頂いた方に、研修受講証明書を送付いたします。