令和2年度 介護支援専門員多職種連携研修(医療知識)募集要項
※横浜会場、海老名会場ともに定員に達したため、申し込み受付を終了いたしました。
 
1 目的
 高齢化の進行に伴い、介護サービスの利用者ニーズの更なる多様化・複雑化が予想される中、地域包括ケアシステムの中核を担う介護支援専門員を対象に、医療をはじめとする多職種との連携及び地域課題に関する研修を実施し、介護支援専門員の総合的な対応力強化と資質向上を図る。
2 実施主体 神奈川県
3 運営主体
  一般社団法人 神奈川県介護支援専門員協会(神奈川県より研修運営を受託)
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階  ℡:045-671-0284
4 日 時
第1回目 横浜会場
令和2年10月12日(月)18時30分~20時30分(受付 :18時から)
第2回目 海老名会場
令和2年10月19日(月)18時30分~20時30分(受付 :18時から)
        
5 場 所
  (1)第1回目 横浜市開港記念会館 講堂
        (横浜市中区本町1丁目6番地)
  (2)第2回目 海老名市文化会館 小ホール
        (海老名市めぐみ町6番1号)
6 対象者 神奈川県内の事業所において現に介護支援専門員として従事している者。
7 受講料 無料
8 定 員 
   第1回 横浜会場  240名
   第2回 海老名会場 130名 (各回先着順)
9 内容
1回目(横浜会場)※受付終了
「脳血管疾患と後遺障害」~基本的な脳の仕組み、高齢者に多い脳血管疾患、発症する様々な症状について理解し、日常生活上の留意点、後遺症に対するリハビリ、再発予防、ケアマネジャーに押さえて欲しいポイントや伝えて欲しい情報について学びます。
講師 クローバーホスピタル 脳神経内科 医師 丹野 善博 氏
 
2回目(海老名会場)※受付終了
「高齢者に多い呼吸器疾患」
高齢者に多い肺炎、特に誤嚥性肺炎や慢性閉塞性肺疾患等の特徴を理解し、日常生活上の留意点、感染リスクや感染予防、活動性の低下や悪化予防のためのリハビリ、ケアマネジャーに押さえて欲しいポイントや伝えて欲しい情報について学びます。
講師 クローバーホスピタル 呼吸器内科 在宅診療部長 石渡 俊次 氏
 
10 受講申込み
受講を希望される方は下記の募集要項の参加申込書にご記入のうえメールまたはファックスにてお申し込み下さい。