第3回通常総会及び基調講演のご報告

令和元年6月8日(土曜日)13時30分から、横浜情報文化センター情文ホールにて
第3回通常総会及び基調講演が開催されました。

通常総会では、
・平成30年度事業報告案及び平成30年度収支決算案
・2019年度事業計画案及び2019年度収支予算案
・定款変更・役員報酬・任期満了に伴う理事の改選
が承認されました。
理事の改選については、平成30年12月19日に告示した理事選挙の結果報告後、会員全員一致をもって
15名理事が決定しました。
また、同日理事会において、理事長青地千晴の再任が決定いたしました。

(2019年度 理事長及び理事)
理事長:青地千晴
理事:石田貢一、漆間伸之、諏訪部弘之、松川竜也、山本玲子、伊庭裕美、内山倫子、
   石橋正道、加藤由起子、小薮基司、塩崎芳浩、杉原みどり、玉井秀直、中馬三和子

記念講演会では、「AI(人口知能)を活用したケアプラン作成支援の可能性」をテーマで
NEC第一官公ソリューション事業部 渡久山真弓氏よりお話を頂きました。
AIが人にとって変わるものではなく、サポートツールとして活用してほしいというお話し
でした。膨大な情報量によるAIのケアプランとケアマネジャーの経験値と双方の利点を
活かすことによって、ケアプランの質の向上を期待する内容でした。
 

法定研修会情報
神奈川県介護支援専門員
公式FACEBOOKページヘ
神奈川県ウェブサイトへ
厚生労働省ウェブサイトへ