会員の皆様へ

 

 この度は、令和元年台風15号により被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。また、会員の皆様におかれましても、災害後に様々な支援にご尽力されていることと思います。神奈川県介護支援専門員協会においては、災害支援委員会を中心に、正副理事長並びに常任委員会で職能団体として支援できることを協議していますが、神奈川県内での災害状況の把握も情報が少なく、千葉県からの細かい情報はさらに届かないため、まずは神奈川県等からの派遣要請などを注意深く情報収集しています。

 その中で、9月15日に、日本介護支援専門員協会を通じて、南関東ブロックの仲間でもある千葉県鴨川市への安否確認の派遣依頼があり、16日に当協会災害支援委員会より急遽2名に向かっていただきました。詳細につきましては、あらためて報告いたします。

 今後、さらに継続的な派遣依頼などがありましたら、会員の皆様にも、ご協力を賜ることがあると思います。また、被災された方々への、支援のための義援金などの検討も考えたいと思っております。状況を確認しながら、神奈川県や日本介護支援専門員協会などと協力し、対応したいと思っておりますので、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

 なお、関係団体からの情報提供については、ホームページに、その都度掲載させていただきますので、ご確認ください。
                            令和元年9月19日 
                            神奈川県介護支援専門員協会 
                            理事長 青地 千晴                                                                                            
                                                                       

                                              

法定研修会情報
神奈川県介護支援専門員
公式FACEBOOKページヘ
神奈川県ウェブサイトへ
厚生労働省ウェブサイトへ