多くのケアマネジャーさんや相談員さんが危機感を持って,新しいことをこの場所で学んでいます!!!

高齢者の住まいに関する体系的な知識を増やしたい(体系的な知識を持っていない!)

住み替えに関する相談に答えたい(その方に合った住まいの特徴を把握していない!)

自宅の売却が必要になる場合の対応方法などがわからない(不動産屋とのつながりがない!)

成年後見制度を実はしっかりと利用者に説明できていない(弁護士には遠慮して聞けない!)

このようなご経験のある方は、「高齢者住みかえ支援相談員養成講座」に参加してみませんか?